スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/4/26(日)関西グランプリ

全日本選手権一か月前の重要な大会です。

新学期が始まってからはそんなにやり込む時間もとっていられないので,

技の合理的なやり方を考えて質を重視しました。

周りの仕上がり具合が一切わからないので

当日見るしかありませんでした。

今回から入った新しい技ですが,

お子様たちは非合理的なやり方でばしばし決めていました。

恐ろしい練習量だったのでしょう。

予選が始まり,

もったいないミスもあってボロボロでしたが

何とか予選通過。

決勝トーナメントは

緊張しながらも決めるべきところでしっかり決めたのが大きかったです。

結果は優勝で全日本のシード権を獲得できました。

015
015 posted by (C)kendamadendoshi

運動会が5月30日なので

なんとか晴れてもらわないとシード権の意味がなくなるという・・・

しかし

勝つという事は出ろという事だと思います。

良い面も悪い面も含めて収穫の多い一日でした。

あと一カ月の取り組み方も固まりました。

それにしても四つ葉と五つ葉のパワーはすごい。
スポンサーサイト

2015/3/29(日)第5回和歌山市けん玉道選手権大会

今年は頑張ってした宣伝効果もあいまって

とてもたくさんの方々がお越しくださいました。

午前中のふれあい体験への参加者は31人。(外部のみ)

午後の大会への参加者は30人。(うち外部13人)

合計のべ61人の参加でした。

本当にありがとうございます。

ふれあい体験の方は

支部の子ども達が各指導に入りました。

私も入りましたが,

ずっと頑張って大皿に挑戦し続けた子が1回成功して帰ってくれました。

それだけで十分満足でした。

最後まで指導を続けた子どもの勉強にもなりました。

このふれいあい体験を設けることが別の場所での大会とは違う魅力だと感じています。

004
004 posted by (C)kendamadendoshi

大会に出たことが無い人は雰囲気なんかもわからずに一歩ひいてしまいますから。

午後の大会は

入門~上級の部までは得点制の競技です。

014
014 posted by (C)kendamadendoshi

022
022 posted by (C)kendamadendoshi

031
031 posted by (C)kendamadendoshi

対戦形式は間延びしてしまうのと,初めて参加する人にとってはわからないと思うので,

何年か前から変更しています。

さてさてオープンの部ですが

こちらは基本的に支部の人しか出ません。

自分のレベルにあった技で対戦するので,

必然的に上のクラスでは勝つのが難しくなります。

今年の私のクラスは更にレベルを上げたので成功率はかなり低いものでした。

そんな中

優勝したのは

安居瑞希ちゃん。

コツコツと練習した成果が発揮されました。

おめでとう。

052
052 posted by (C)kendamadendoshi

055
055 posted by (C)kendamadendoshi

060
060 posted by (C)kendamadendoshi

この1日を機に支部に入部してくれる人が出ました。

ありがとうございます。

そして

この大会の為に

賞品を提供してくださった方々

協賛金を送って下さった方々

そして告知に協力して頂いた方々

皆さんのおかげで今までで一番良いものになりました。

本当にありがとうございます。

私は幸せ者です。

それから

ふれあい会,大会に参加してくださった方々,

引率していただいた保護者の皆様,

おかげ様で我々も大変充実した一日となりました。

ありがとうございます。

最後に

スタッフの皆さん,お疲れ様でした。

7/27(土)~8/3(土)出国~EJC終了まで

EJC全体を通して・大会・観光の3つに分けて書きます。

出国前に関空にて撮影の大荷物。

001
001 posted by (C)kendamadendoshi

フライトは腰の状態も考えてリッチにビジネスクラス。

それはそれはもう快適でした。

006
006 posted by (C)kendamadendoshi

そしてトゥールーズ到着。

これからがなかなか過酷でした。

まずバスに乗ってみたものの,バス内にのっている地図がよくわからないので困りました。

親切な人が助けてくれたのでホテルの目の前に到着。

後から見たらいくつもバスの行き先があったので

もしも違うものに乗っていたらどこにつれていかれていたのでしょう???

早速チェックインしようとしたら英語が伝わりません。

もう既に支払いが済んでいるはずなのに

済んでいないと言われました。

紙を見たら市民税は現地払いと書かれていたので

市民税のことかと尋ねると

そうだということなので

カードを渡すと640ユーロとられました。

そこからバタバタとしましたが

結局は払っていなかったことが判明して全て納得。

そして会場入り。

019
019 posted by (C)kendamadendoshi

外から見ると明らかに変な奴らが集まっているので絶対に関わりたくないでしょうね…

でも,関わってみないとわからないこともありますよ。

会場では水を手に入れることが困難でした。

なので一旦ホテルに戻って水分補給をしてくることにしましたが,

2人とも時差調整に失敗して1日目は完全に寝込みました。

そしてメトロに乗るには小銭でしか切符を買えません。

小銭を作ろうと店に行き,買い物をし,お釣りをもらう時にコインだけでと言ったら

コインが伝わらずに

スペイン語は話せるかとか聞かれました。

もっと無理だろうと思いながら

どうにか伝えると

マニーチェンジ!イェー!!

と店員が元気よく声をあげました。

しかし嶋寺さんはもうダメだと言われてしまいました…

一体何故だったのでしょうか?

結局小銭を作れなかったのでカード決済ができるアレックスに助けてもらいました。

一番困ったのは食事。

ろくなもん売られていないので

自分達で作る朝食が大切なエネルギー源でした。

019
019 posted by (C)kendamadendoshi

大会前後では海外勢の段位認定会を行いました。

今年は例年より希望者が多く,2人でのべ60人以上は見たのではないでしょうか。

014
014 posted by (C)kendamadendoshi

認定会に向けて練習もしてきていたようで,

精度も増し,もしかめやタイム競技も安定していました。

初段以上の合格者が何人も出ました。

会場では変態技の応酬。

008
008 posted by (C)kendamadendoshi

私もいくつか教えてもらいました。

KENゲームは勝ちに拘ればいくらでも勝つ方法はありますが,

そればかりだとつまらないので

私も快心の一撃を狙って攻めることもありました。

しかし,彼らの変態技にはまだまだ敵いません。

彼らはどこでもけん玉を動かしているので

私も,もっと練習しないと。

大会翌日からはゆっくりと市内観光をしてから会場入りをしました。

全ての認定会を終えてから

マット・スウィーツにスピーカーを借りて野外パフォーマンス。

やはり持つべきものは友ですね。

EJCも終わり,当然のことながら皆移動していきます。

次はお前を倒すと言われましたが,

現段階では今年で一段落と考えているので

とりあえず

楽しみにしている。

と返しておきました。

しかし,本当に良い刺激をもらいました。

そしてまた友だちが増えました。

あらゆる言語に対応できるようになりました。

これでどこに行ってもほぼ大丈夫そうです。

彼らとお別れしてからは

ショーを見に行きました。

イタリア女性の完成度が高かったです。

帰りは

レンタサイクルだったわけですが,

途中で私のが操作不能になり

まさかのランニング状態になりました…

8月3日

嶋寺さんとお別れ。

今年もありがとうございました。

ここから1人旅です。

無線変換機を借りましたが

部屋を移動したらLANがありませんでした…。

2013/3/16(土)学連

当日もあんまり調子が良くなかったけど

集中して予選は満点の1位通過。

学生社会人対抗戦は

社会人の部優勝。

総合部門3位。

総合部門準決勝は

互いにサドンデスまで満点。

タイム競技。

結構自信があって別に悪くはなかったけど

中学生達速すぎます。

正直きついぜ。

フリースタイルは準優勝。

1回戦は西田さんと。

あの笛の音やべえ。

2回戦はさくら。

何気に初対戦だけど

タイム競技になったら確実に負けるから

いやらしい手で攻めて3-0。

準決勝は坂本君。

前日に急きょ思いついたフラミンゴ体操the3rd

2種目目は

いつもつるしとめけんとかでもあやしいときに指離して回避するので

自分でも回避しているつもりで流れのままにいってしまいましたが,

後でhidenoriさんのビデオを見ると重なっているように見えました。

去年の世界選手権でのことがあって不満をもっていたにも関わらず

自分で疑わしいことをしてすみません・・・

一応本人にも伝えておきました。

決勝はまさかの1つめ自爆。

これで完全に流れがもっていかれました。

タイガには力負けです。

でも

今日は円月殺法からの月面はできるようになりました。

というわけで準優勝。

ここまで去年と全く同じ成績。

残すは名人戦。

間違いなく優勝できると思って油断もしていなかったのに

空中ぶらんこ~けん

で糸が絡まるという事件。

結果的に優勝でしたが,

同率優勝で少し消化不良の部分もあります。

その分は来年取り返すということで。

031
031 posted by (C)kendamadendoshi

練習時間がとれない中社会人でよくやったとは思っています。

さらにもう一段階レベルを上げれるようにしていきます。

とにかく中学生と戦えるタイム競技を身につけないと。

正直きついが

そうも言ってられないのでやるしかないでしょう。

できるか???

打ち上げいけなくてすみません。

いまだに作業中なんです…

2013/3/10(日)琵琶湖けん玉道選手権大会

卒業シーズンであんまり練習する時間がありません。

そんな中,

できる限りのことをしようと

段の部はとりあえず無視。

なので当然のことながら予選落ち。

まぁ色々とあったわけですが

それはそれです。

さて,

匠の部は昨年優勝していて今年は2連覇がかかっていました。

毎日本当に少しだけですが,

これには力を入れていました。

今日も朝ついてから匠の練習ばっかり。

その結果

前半は良い感じ。

半ばで少々もたつき

竹馬が2回ミス。

続いて

やまびこ返しの一回目をミスして

ここからが究極の粘り。

2回目を気合いでねじ込み。

ろうそく裏ふりけんを2回とも成功させる。

最後のピルエットつるし持ちは

回るスピードが他の人より速いので

けんがぬける心配は一切なく

22点。

良い集中力でした。

もったいない部分はあったけど

そんな中連覇できたのは自信に繋がりました。

応援していただいた皆様

ありがとうございました。

写真
写真 posted by (C)kendamadendoshi

写真3
写真3 posted by (C)kendamadendoshi

写真4
写真4 posted by (C)kendamadendoshi
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。